ヤクルト 

1月24日、ヤクルト様より車いす1台を寄贈いただきました。

貴社は「人々の健康と平和に貢献する」事を企業理念に掲げられ
人とのふれあいを大切に、地域の一軒、一軒を訪問されています。

併せて「」愛の訪問活動」、「愛の車いす贈呈」のチャリティー事業も推進。
一層地域社会の「健康と福祉」のお役に立っていきたいと、力を注いでいらっしゃい
ます。

ヤクルト2

「少しでもご利用者様のお役に立てますように」とのお言葉もさることながら
社会貢献に尽力されるお姿に、心暖まる想いで一杯になりました。

本社 支援本部広報
————————————————————————————————-
[訪問看護・リハビリ・介護の在宅リハビリケアサービス創心會]
・サービスに関するお問い合わせはこちら|tel.086-420-1500
・求人に関するお問い合わせはこちらまで|tel.086-420-1520
[対象エリア]
岡山市・倉敷市・瀬戸内市・総社市・笠岡市・高松市・福山市

宇野2 宇野

創心会訪問看護ステーション管理者 宇野百合子さんが
この度、第42回医療功労賞を受賞され、
昨日、岡山県北区のピュアリティまきびにて表彰式が開催されました。

表彰式には、主催者である読売新聞社の方々をはじめ
エーザイ東中国統括部長様、岡山県保健福祉部長様にもご参加いただき、
表彰状、記念品が宇野さんに贈呈されました。

宇野さんは、
 「厳しい環境の中で、長島愛生園では人との関わり方を学びました。
うわべだけの声掛けや言葉はすぐに見抜かれるんです。
だから患者さんとの時間は、一瞬一瞬真剣に 大切にしてきました。
この貴重な経験から今は、病院から自宅に帰りたいと言われる方の
支えになっていきたいと思っています。」
と話され、現在は訪問看護ステーションの管理者として、
ご利用者様の待つご自宅を日々訪問し、手厚いケアと温かい対話に尽力されています。

「これからも出来る限り、ボランティア活動として自身の経験を語って行きたい。
そしてご利用者様が一日でも長くご自宅で暮らせるよう関わっていきます。」
と決意を語られました。

 *宇野さんの受賞掲載記事
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/okayama/news/20140120-OYT8T01122.htm
2014年1月21日  読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/okayama/news/20140122-OYT8T01301.htm
2014年1月23日  読売新聞)

本社 支援本部広報
————————————————————————————————-
[訪問看護・リハビリ・介護の在宅リハビリケアサービス創心會]
・サービスに関するお問い合わせはこちら|tel.086-420-1500
・求人に関するお問い合わせはこちらまで|tel.086-420-1520
[対象エリア]
岡山市・倉敷市・瀬戸内市・総社市・笠岡市・高松市・福山市

1月18日は、創心会リハビリ倶楽部中洲と
創心會倉敷地域リハビリケアセンターの2センターで餅つき大会が行われました。

まずは、創心會倉敷地域リハビリケアセンターへ。
会場では、オープニングの力強い太鼓演奏に始まり、温かいぜんざいが振る舞われました。
ご家族の方や地域の方も来場され、いつもより賑わいを増した笹沖センター!
今年も良い年になるよう願いを込めて、ご利用者様とスタッフでお餅をつきました。

笹沖 笹沖2

その後、創心会リハビリ倶楽部中洲へ。
室内には「よいしょ!」の掛け声が響き、笑顔が溢れていました(^^)
つき手のご利用者様にタイミングを合わせて、スタッフが返し手を入れます。
今日が初めてと言いつつ、ぴったりと息が合っていました!

中洲2

今年は、お餅に芋を混ぜる“芋餅”にも挑戦。ほんのりと芋の甘さが感じられる優しい味です。
この芋餅は鹿児島・熊本の郷土料理で、紫芋で作ると鮮やかな色も楽しめるとのこと。

ご厚意で、取材班も餅つきに飛び入り参加させていただきました!

中洲 中洲3

「昔は毎年ついとったんじゃけどなぁ~。今日久しぶりについたわ。」
と昔を懐かしみながら嬉しそうにされるご利用者様や、手慣れた様子でお餅を丸めるご利用者様。
センター内は、家庭的で温かな空気に包まれていて取材班もついつい長居してしましました。

今年も、無病息災でよい一年になりますように!

本社 支援本部広報 板敷久美子

————————————————————————————————-
[訪問看護・リハビリ・介護の在宅リハビリケアサービス創心會]
・サービスに関するお問い合わせはこちら|tel.086-420-1500
・求人に関するお問い合わせはこちらまで|tel.086-420-1520
[対象エリア]
岡山市・倉敷市・瀬戸内市・総社市・笠岡市・高松市・福山市

高松14 

本日はリハビリ倶楽部高松中央でセンター会議を行いました。
内容は、
・本物ケアを皆が説明できるようになろう
・チャレンジシート発表
・ほめほめゲーム
です。

本物ケアの説明に関しては、
ご利用者様が入浴したいと言われた時にどのように考え、
リハビリを実施していくのかを皆で共有しました。
また、「デマンズ+ニーズ=ホープ目標」について、
何がデマンズ? 何がニーズ? 何がホープ目標?なのかを
皆で発表しあい理解を深めました。
※創心會の本物ケアとは?→http://www.soushinkai.com/genuine_care/

利用者様のために何をすべきかをチームで考える機会を持ったことで、
お互いの考えや、自己にない発想を得ることができ、
モチベーションアップに繋がりました。

次のチャレンジシート発表では、
半年間で達成する目標を一人ずつ発表しました。
これまでは、チャレンジシートの作成は各々がしており、
他の人のチャレンジシートは知りませんでした。
今回、皆と共有することで、たくさんの刺激を受けモチベーションアップに!
※チャレンジシートとは?
上長が期待することと、スタッフ自身が目標とすることを
確認しながら一枚のシートに書き込みます。上期と下期に作成します。
期の終わりに見直して自身の成長や、目標達成度を確認します。

最後は、ほめほめゲームです。名前は私が勝手に決めました。
自分の背中に画用紙を貼り、ペンを持ち、
他の人の背中に回り込み、
普段恥ずかしくて直接言えない相手の良いところを褒めまくるゲームです。

終わった後は、皆が書いてくれた内容を見て「にっこり」します。
褒められてモチベーションアップです!

高松15高松16

今日もいい会議が出来ました!
これからも頑張りますので、よろしくお願い致します。

創心会リハビリ倶楽部高松中央
センター長 
————————————————————————————————-
[訪問看護・リハビリ・介護の在宅リハビリケアサービス創心會] 
・サービスに関するお問い合わせはこちら|tel.086-420-1500 
・求人に関するお問い合わせはこちらまで|tel.086-420-1520 
[対象エリア] 岡山市・倉敷市・瀬戸内市・総社市・笠岡市・高松市・福山市

GH心燃会 GH心燃会2

お酒を飲んで食事を楽しむ「新年会」と違い、
こちらの「心燃会」はグループホームのご利用者様にフォーカスし、
ご利用者様がどのように過ごされ、どのような変化があったのかを
様々な成功事例を交えて発表をする会です。

その発表の中心となったのはパートスタッフの方々で、
事例発表の過程を通じて分析力や、アセスメント力、プレゼン力の向上を目指すと同時に、
グループホーム以外のスタッフにも、色々な気づきを与えることを目的としています。

と、何かお堅い感じがしますが、
冒頭では司会者があつ~い熱唱で場を盛り上げ、
発表内容も思わず笑みがこぼれるようなエピソードを交えたりと、
終始和やかな雰囲気で会は進行していきました。

心燃会では素晴らしい発表内容に「本物ケアで賞」の栄誉が与えられますが、
今回の受賞者は本部グループホームの中島基身生さんに決まりました!

内容はあるご利用者様が入居されてからの生活史で、
様々な心温まるエピソードを交えてのとても興味深い発表でした。

今回で2回目となった心燃会、
来年以降もグループホーム一丸となって本物ケアの発信をしていきます。

グループホーム 心から 茶屋町

————————————————————————————————-
[訪問看護・リハビリ・介護の在宅リハビリケアサービス創心會]
・サービスに関するお問い合わせはこちら|tel.086-420-1500
・求人に関するお問い合わせはこちらまで|tel.086-420-1520
[対象エリア]
岡山市・倉敷市・瀬戸内市・総社市・笠岡市・高松市・福山市

1 / 3123