社外報「PRIDEsign」12月号で取り上げた、創心会元気デザイン倶楽部 茶屋町の芸術祭。
(社外報のバックナンバーはこちらから http://www.soushinkai.com/true_care/

茶屋町に引き続き、今月は創心会元気デザイン倶楽部 笹沖での開催です。
芸術祭は24日(月)から始まっており、今週末が最終日となっています。

元気展ポスター

では、ほんの一部をダイジェストでお送りします!

笹沖芸術祭12

≪リハビリノート≫
入院し初めから退院後まで字を書くリハビリを継続し頑張ったノートです。
字の変化が眼に見えて確認する事ができますので、ぜひ見てみてください。
訓練でここまできれいに字が書けるようになったんです。

笹沖芸術祭11

≪花入れ≫
使った粘土の種類を変えたので、模様を地層の様にする事ができました。
苦労して作った分、愛情いっぱいです。

笹沖芸術祭10
≪ナンプレ挑戦記≫
継続は力なり。続ける事がいかに大切かわかりました。
最後までやり遂げるんだという強い思いで頑張りました。

笹沖芸術祭9
≪絵手紙≫
この2014年は悲しい事や嬉しい事、楽しい事、いろんなことがありました。
春夏秋冬、この季節が私に何かを囁いてくれそうな気がしました。


笹沖芸術祭8
≪心の花≫
患側で書くことができました。
創心會に通い始めて2年間、毎日ペンでの書く練習を継続してきた事で、少しずつですが、
指が動くようになってきました。訓練の効果を実感しています。

 笹沖芸術祭6

≪柏葉あじさい≫
一週間程かけて制作しました。使用している花は庭で育てているものです。
作品を創っている時間は心が落ち着きますし、成果が形として残るのでやりがいがあります。

笹沖芸術祭5
≪生活の詩≫
昔の家族での思い出がこの詩の中に詰まっています。
詩の中にあるハウスでの作業は今でもリハビリの一環で行うようにしています。

 

笹沖芸術祭3
≪プリザーブドフラワー≫
針金に花やリボン等を通すところ等細かい作業が難しかったです。
やっているともっと上手く作りたいと意欲が出てきて熱中できます。

≪庭のそうじ≫
リボンをほうきに結びつける作業がとても難しかったです。
始めは上手く出来ず、投げ出したくもなりましたが家族や仲間に支えられ作り上げることができました。

笹沖芸術祭2
≪手のストレッチ台≫
木工で手のストレッチ台を制作しました。毎日家でも手のストレッチをこれでしています。
ぜひ手に取ってお試しください。

創心会元気デザイン倶楽部 笹沖は、倉敷リハビリテーション病院の目の前です。

どなたでも見学できますので、見に来て下さいね!


本社 支援本部広報
板敷 久美子
————————————————————————————————-
[訪問看護・リハビリ・介護の在宅リハビリケアサービス創心會] 
・サービスに関するお問い合わせはこちら|tel.086-420-1500
・求人に関するお問い合わせはこちらまで|tel.086-420-1520 

[対象エリア] 
岡山市・倉敷市・瀬戸内市・総社市・笠岡市・高松市・福山市

 

茶屋町本館から北に徒歩5分。
トップページのバナーでもお知らせしている、創心会リハケアタウン北館が建設の真っただ中です。

創心会リハケアタウン北館は、ショートステイ・五感リハビリ倶楽部(認知症対応型デイ)・
事業所内保育施設・児童発達支援・放課後等デイサービス・百年煌倶楽部(中重度対応デイ)
などの入った複合施設。平成27年4月にオープンします。

余談ですが、オープニングスタッフ大募集中です!
求人情報を掲載してあるので、転職ページもcheckしてみてくださいね(*^^*)

では、普段あまり見られない工事中の建物の中の様子をどうぞ!!

北館12
北館11
お天気が良く、屋上は広々していてとても気持ちがいいです♪すぐ横の公園も、この通り!

北館10 北館9
工事用の足場に囲まれていますが、トップページバナーのイメージ図に近付いてきました!

北館8 北館7
左の写真は、児童発達支援・放課後等デイサービス「心歩」の部屋。
天井中央の赤い鉄骨には、感覚統合療法に使用する遊具が付きます。

北館6 北館4
北館3 北館2 
右下の写真、天井の赤井鉄骨あたりにリフト浴の浴室が設置されます。
3月の内覧会時には、どなたでも入ることができます。ここからどう変わっていくのか楽しみですね!

本社 支援本部広報
板敷 久美子

————————————————————————————————-
[訪問看護・リハビリ・介護の在宅リハビリケアサービス創心會] 
・サービスに関するお問い合わせはこちら|tel.086-420-1500
・求人に関するお問い合わせはこちらまで|tel.086-420-1520 
[対象エリア] 
岡山市・倉敷市・瀬戸内市・総社市・笠岡市・高松市・福山市

水島実践調理26

本日20日(木)は、創心会リハビリ倶楽部水島にて実践調理見学会が行われました。
実践調理とは、創心会リハビリ倶楽部で行われている調理リハビリの事です。

この日の献立は、以下の通り。
●セレクト・オ・鍋
●セレクト・オ・ニギリ
●きのこのバター醤油炒め
●紫芋のモンブラン

水島実践調理22

ご家族6組をお招きして、実践調理の様子を見て頂いたり、
デイサービスでの様子をまとめたムービーを鑑賞して頂いたりしました。
途中、実践調理で作られたばかりの紫芋のモンブランを召し上がっていただきながら、
スタッフやご家族同士で談笑される場面もあり、楽しんでいただけたご様子でした。

下記は、アンケートで頂いた声です。

●身体の悪い人が皆様一生懸命頑張って、包丁をもって、野菜を切ったりされているのを見て感動しました。
色々見せてもらい良かったです。ケーキもとてもおいしかったです。

●一人ひとりいろいろ考えて、それぞれのやり方で作業できることがいい感じでした。
今までに身に付けた方法を見せてもらい、私も勉強になりました。

●片手でも自分でできることがあると思いました。
主人と孫で料理をしてもらおうと思います。皆が集まる正月が楽しみです。

●皆様の中で、家ではできない事をいろいろ体験させて頂き感謝しています。
甘さひかえめのケーキがおいしかったです。ありがとうございました。

●皆さま、楽しく和気あいあいとされていたのにとても感動しました。
少しでも家庭に活かせるよう見ていきたいと思いました。
本日、出席して良かったと思いました。お土産までいただきありがとうございました。

●リハビリの流れがよく分かりました。リハビリしている時の一生懸命さと、
表情が良いのに感動です。これも、スタッフの皆さまのおかげでもあります。
週3回来させてもらい有難い事です。これからもよろしくお願いいたします。

調理中の食欲を誘ういい香りを
このブログでお届けできないのが残念ですが…
ご自宅ではお料理をしないという男性利用者様も、
この日は張り切って笑顔で包丁を握られていました!

今日は、いつもより多めの写真で。

水島実践調理5
水島実践調理6 水島実践調理7 水島実践調理8

「ケーキ作りは昔やったことがあるけど、紫芋を絞り出すのは初めて」
と、昔を思い出されながらお料理される方や、
「白菜から水が出るんじゃから、水は差さんで大丈夫!男の料理じゃから、大胆に」
と、場を取り仕切られる方など、実践調理ならではの会話のやり取りが聞かれました。

水島実践調理17 水島実践調理23 水島実践調理30 水島実践調理29 水島実践調理28 水島実践調理27水島実践調理25 水島実践調理24

片手でも大丈夫!協力や分担をして調理します。

 水島実践調理20 水島実践調理18 水島実践調理19 水島実践調理16 水島実践調理15 水島実践調理14 水島実践調理13 水島実践調理12 水島実践調理11 水島実践調理10 水島実践調理9 水島実践調理4 水島実践調理3 水島実践調理1 

最後は、お土産も。アクティビティで制作した毛糸の造花です。
ご家族の皆さま、ご参加ありがとうございました。

水島実践調理21 水島実践調理2

本社 支援本部広報
板敷 久美子

————————————————————————————————-
[訪問看護・リハビリ・介護の在宅リハビリケアサービス創心會] 
・サービスに関するお問い合わせはこちら|tel.086-420-1500
・求人に関するお問い合わせはこちらまで|tel.086-420-1520 
[対象エリア] 
岡山市・倉敷市・瀬戸内市・総社市・笠岡市・高松市・福山市


昨年8月から始まった、創心会元気デザイン倶楽部笹沖のピアグループによるサークル活動「スイーツ倶楽部」。
当初は、3名の利用者様による活動からはじまりました。

そのスイーツ倶楽部も、今回で6回目を迎えました。
今や、水島・総社からもご参加頂けるようになり、教室内はこんなにたくさんの人が!

スイーツ倶楽部4

デイサービスやご自宅とも違う、利用者様の顔が見られるという事もあり、スタッフの参加も増えました。
訪問看護リハスタッフやデイサービススタッフ、ケアマネジャーも参加して、全員でお菓子作りをします。

場を仕切るのはスタッフではなく利用者様!
レシピの準備、お買いもの、当日の計画はもちろん、
洗い物や調理もリハビリの一環なので、全て利用者様が中心に進めていきます。

この日のメニューは、ふわっふわのオムレツとティラミス♪
参加者の年齢層も幅広いです!
子どもたちにとってもスイーツ倶楽部は、
普段関わりのない年上の方に交じって活動できる良い機会になっています。
また、回を重ねるごとに利用者様同士も打ち解け、地域を越えたグループになっている様子。

スイーツ倶楽部5
 スイーツ倶楽部3

スイーツ倶楽部2 スイーツ倶楽部1

サービス外での活動が活発なのも、創心會の魅力のひとつ。
年齢・性別を問わず、気軽に参加できるコミュニティが地域にもっと増えていくと良いですね!

※ピアグループとは、同じ病気・障がい・悩みを抱える仲間のことです。

本社 支援本部広報
板敷 久美子

————————————————————————————————-
[訪問看護・リハビリ・介護の在宅リハビリケアサービス創心會] 
・サービスに関するお問い合わせはこちら|tel.086-420-1500
・求人に関するお問い合わせはこちらまで|tel.086-420-1520 
[対象エリア] 
岡山市・倉敷市・瀬戸内市・総社市・笠岡市・高松市・福山市

   
見学会開催2見学会開催2
健康週間 ←ここをクリックで大きく表示

総社予防教室5

昨日11月17日(月)、サントピア岡山総社にて、
創心會グループ会社である株式会社ハートスイッチのセミナーが開催されました。

今回は、曙ブレーキ山陽製造株式会社 様の社員の方を対象とした
「ライフセミナー」の1コマでの開催。19名の方にご参加いただきました。

総社予防教室6

講師を務めたのは、元気デザイン倶楽部総社 センター長の吉田圭吾さん。
軽快な口調で、会場にいる受講者の意識を一気に惹きつけます。

 
総社予防教室3

ところで。

皆さんは、毎日の生活の中で運動をする習慣があるでしょうか?
厚生労働省の推進する健康日本21(第二次)には、
健康のために以下の目安を挙げてあります。

・1日の歩数の平均値 男性 9,000 歩、女性 8,500 歩
・息が弾み汗をかく程度の運動を毎週 60 分

いかがでしょう?
ちなみに。私はできていませんでした。

「運動習慣のある方はいらっしゃいますか?」
の問いかけに手の挙がる方は少なかったものの、
「万歩計をつけている方はいらっしゃいますか?」
の問いかけには、数名の方が手を挙げられていました。

加齢とともに、筋力や体力が低下するのは頭では分かっているものの
日常的に運動を続けるのは難しいのが現実…
セミナーでは、自宅で簡単に行えるストレッチや運動の紹介が行われ、
毎日続けることが大切だと説明がありました。

総社予防教室4

セミナーの1時間半はあっという間に過ぎ、
身体を動かした効果からか講義の終わるころには、受講者の方々の表情は明るく爽快に!
来年もぜひお願いします!とのお声掛けも頂きました。

「もっと詳しく知りたい」「うちでもやって欲しい」など、
介護予防教室の開催をご希望の方は、お近くの創心會事業所までご連絡ください!

本社 支援本部広報
板敷 久美子

————————————————————————————————-
[訪問看護・リハビリ・介護の在宅リハビリケアサービス創心會] 
・サービスに関するお問い合わせはこちら|tel.086-420-1500
・求人に関するお問い合わせはこちらまで|tel.086-420-1520 
[対象エリア] 
岡山市・倉敷市・瀬戸内市・総社市・笠岡市・高松市・福山市

1 / 212