平成30年3月30日 株式会社創心會の入社式が執り行われました。

リハスタッフ、ケアスタッフ、フードリハスタッフ マネジメントスタッフ総勢21名が
晴れやかな面持ちで式に出席し、配属辞令の交付を受けました。
代表の二神雅一社長からは、数ある就職先の中から当社にきてくれたことを嬉しく思うと共に、
本日まで皆様を育てられたご家族様や関係者の皆様に感謝したい。と述べられました。
また自分の心がけ次第で、自分の行動が変わり、他人を変えることも可能になる。
社会人になるということで、自らの態度・仕事に「結果を求められる」ことを心に留めて頑張ってほしい。
と激励されました。


専門の知識を得ているとはいえ、まだまだ実践経験はこれからの
若い人財たちです。これから、約1か月間の本社合同研修を行って参ります。

現場配属後、ご利用者様、地域の皆様には、何かとご指導いただくことがあろうかと思いますが、
ぜひ、長い目でそしてあたたかく迎えてやっていただければ有難いです。
どうぞよろしくお願いいたします。


広報CSR 河﨑
————————————————————————————————-
[訪問看護・リハビリ・介護の在宅リハビリケアサービス創心會]
・サービスに関するお問い合わせはこちら|tel.086-420-1500
・求人に関するお問い合わせはこちらまで|tel.086-420-1520
[対象エリア] 岡山市・倉敷市・瀬戸内市・総社市・笠岡市・高松市・福山市

 

皆様こんにちは☆

創心會社内では、社員の知識・技術力の向上のために、
関連法人㈱ハートスイッチによる、ケアスキル研修を開講しております。

先日3月25日(日)の研修会の講師には、
株式会社 エンゼルヘルプ 入居・通所事業部事業部長
田中義行先生を研修講師としてお招きいたしました。

当社のリハビリスタッフ、看護師、栄養士、ケアスタッフなど総勢20名が参加いたしました。


田中先生には、前回、平成30年2月18日(日)開催の
同研修会にて、「障害特性を理解した介護技術」をテーマに、
重心とバランスの見方、寝返りや起居動作、移乗・移動など
残存機能を適切に引き出すための介助方法を学ぶ内容でご講演をいただきました。
田中先生が多くの病院や施設を周って見て来られた経験から、
実際に行われている介助や、その影響がどのようにご利用者の様の状態に影響しているか、
豊富な事例をもとに学ばせていただきました。

今回は「拘縮予防・改善のための介護」と題し、前回内容を踏まえ、
当社の片麻痺の方の事例をもとに、実践的なアプローチについて
技術指導をいただきました。

脳血管障害の方の麻痺・拘縮の理解を踏まえ、
不自然な姿勢や、間違った姿勢をとっている場合に、
どこに疲労や負担感が出ているのかを改めて理論的に理解し、
ご利用者様の負担軽減の視点で、自ら体感する学習を繰り返し、
褥瘡防止や拘縮予防の対処方法を学びました。 
 

田中先生のキャリアや経験談も聞かせていただきながら、
「医療の『医』の字は、苦しみをとるという意味があります。
 つまり、もともと主観的なものが医療の始まりです。
 客観的に(数値的に)示すものだけではなく、
 ご本人の感じ方を大切にしてほしいと思います。」
 という言葉に感銘を受けました。

 
 
研修の最後に、田中先生から有難いコメントもいただきました。

「皆さん想像力があり、それは普段から
 ご利用者の感じ方を想像しながら業務されているのが伝わってきました。
 実技の指示を速やかに実践でき、素晴らしいと思いました。」

今後も感即動で前向きな企業風土を育んでいきたいと思います。
そして一人でも多くの方のために、
質の高いサービスの提供に研鑽して参ります。

今回の研修や、その他教育事業に御関心のある方は、
㈱ハートスイッチのホームページ、ブログもぜひご覧ください。

リンクはこちら↓
http://heart-switch.com/blog/
  

広報CSR 河﨑
————————————————————————————————-
[訪問看護・リハビリ・介護の在宅リハビリケアサービス創心會]
・サービスに関するお問い合わせはこちら|tel.086-420-1500
・求人に関するお問い合わせはこちらまで|tel.086-420-1520
[対象エリア] 岡山市・倉敷市・瀬戸内市・総社市・笠岡市・高松市・福山市

平成30年3月21日、岡山県医師会館で開催された、
岡山プライマリ・ケア学会 第25回記念学術大会にて、
当社、創心会リハビリ倶楽部玉島の中野容子さん(介護福祉士)が、
研究発表をいたしました。

発表テーマは「他職種連携」、
通所介護と訪問看護からのリハビリ専門職との連携による、
介護度改善やバス旅行の達成を成果とした事例を紹介いたしました。

会場には、医師・コメディカルが多数集まり、
活発な質疑もあり、それぞれの専門分野、研究成果の共有を行いました。

会場からの質問で、
‟他職種連携とは言葉でいうのは簡単だが、どのようにはたらきかけているのか。”と聞かれ、
中野さんは、「介護保険分野では、特にケアマネジャーへの状況報告(画像も加えて)を密にし、
他事業所・他職種の方との連携の機会をつくるようにしている。」と実践経験を述べられました。

このような公の場で、発表の場をいただけたことに
改めて感謝を申し上げるとともに、
研究発表にご協力をいただいたご利用者様とご関係者様にも
重ねて感謝を申し上げます。

そしてこれからも、質の高いサービス提供に邁進していく所存です。
応援よろしくお願いいたします。

広報CSR 河﨑
————————————————————————————————-
[訪問看護・リハビリ・介護の在宅リハビリケアサービス創心會]
・サービスに関するお問い合わせはこちら|tel.086-420-1500
・求人に関するお問い合わせはこちらまで|tel.086-420-1520
[対象エリア] 岡山市・倉敷市・瀬戸内市・総社市・笠岡市・高松市・福山市

岡山市では、総合特区事業として、
岡山市独自の評価指標で、デイサービスの質の評価を行い、
介護状態の維持改善の成果を高める事業を行っています。
当社は、この事業の始まった平成26年度から参加して参りました。

岡山市デイサービス改善インセンティブ事業について
http://www.city.okayama.jp/hofuku/hokenfukushiseisaku/hokenfukushiseisaku_00168.html

3月19日、平成29年度の表彰式が岡山市役所本庁舎で開催され、
指標達成事業所上位10社が招かれました。

当社からは、創心会リハビリ倶楽部益野が、
平成29年度の参加事業所の中で1位の評価をいただきました。
式では、大森市長から表彰状と奨励金を贈呈いただきました。
当施設の代表者は、参加事業所を代表して答辞を述べました。

このような名誉ある賞をいただき、
それに恥じない事業所として、
今後も一層のサービス向上に努めて参ります。

地元誌 山陽新聞でも、この模様が報じられました。
当社ホームページ ニュース欄で紹介しています。
http://www.soushinkai.com/news/5180/

広報CSR 河﨑
————————————————————————————————-
[訪問看護・リハビリ・介護の在宅リハビリケアサービス創心會]
・サービスに関するお問い合わせはこちら|tel.086-420-1500
・求人に関するお問い合わせはこちらまで|tel.086-420-1520
[対象エリア] 岡山市・倉敷市・瀬戸内市・総社市・笠岡市・高松市・福山市

皆さん、こんにちは。

桜の花のつぼみが少しずつ開き、春を感じる季節になりましたね。

創心會リハビリ倶楽部陵南では3月14日、15日の2日間、

11周年祭を開催しました(*’▽’)


↑11周年の招待状

14日は保育園との交流会や地域のバンドの演奏会

15日は実践調理を行いました!    


↑鰆の塩焼き、分葱のぬた、大根の浅漬け、
三色おにぎり、牛乳プリン、ささみの吸い物

陵南センターでは初のご利用者様の作品展示会も行いました。
作品展示会では、革細工絵葉書など
見学されたケアマネージャー様も驚くほどの仕上がりの作品が集まりました。


感謝を込めて、ご利用者様の表彰も行うことができました!

今後も毎年継続して周年祭を行えるよう、
スタッフ一同、力を合わせて頑張っていきたいと思います(^^)/

創心会リハビリ倶楽部 陵南

1 / 212