生活力デザイナー試験合格に向けて

高松11

12月5日に、生活力デザイナー実技試験の勉強会を行いました。
今回は、筆記試験に受かったスタッフが主に参加していましたが、
次回の生活力デザイナー認定試験に向けて、今から参加しているスタッフの姿も見られました。

皆さん頑張っていますね~!

初めての事ばかりで、不安が強い様子でしたが回を増すごとに上手くなってきています。

今日も一生懸命に練習していて、
「イタ気持ちいい(筋肉が十分にストレッチされ、少し痛いけど気持ちいい状態)」
の声がセンター内に響いていました。
 
実技試験が、いよいよ今月実施されます。
皆さんには、ぜひ合格して頂きたいものです!

※生活力デザイナーとは?
リハビリテーション理論や運動療法、利用者様と一緒に
生活目標を計画・立案する手法や専門知識を勉強します。
筆記試験と実技試験で合否が決定され、
1級から3級までの段階的制度となっております。
参考:http://www.soushinkai.com/corporate/commitment/

創心会リハビリ倶楽部 高松中央
センター長 若林 佳樹

————————————————————————————————-
[訪問看護・リハビリ・介護の在宅リハビリケアサービス創心會]
・サービスに関するお問い合わせはこちら|tel.086-420-1500
・求人に関するお問い合わせはこちらまで|tel.086-420-1520
[対象エリア]
岡山市・倉敷市・瀬戸内市・総社市・笠岡市・高松市・福山市