株式会社創心會は、この度、本社、リハケアタウン東館内「地域交流スペースChaya-cafe」にて、
日本語交流教室を開催する。講師は岡山県日本後交流協会に登録する日本語講師ボランティアを迎える。
弊社デイサービスの一部を共有スペースとして開放し、地域住民が集える交流スペースとして開講する。

リハケアタウン東館(以下 東館)は、
要介護者・高齢者を対象としたデイサービス、訪問看護・リハ・介護サービス、
福祉用具貸与・住宅改修事業や居宅介護支援センターのケアマネジャーによる介護相談を行う事業所を集約。
また東館から徒歩1分の場所には、リハケアタウン北館を開設しており、
ショートステイ、認知症対応型デイサービス、重度対応型リハビリデイサービス、
そして児童を対象とした事業所内保育園、児童発達支援、
放課後等デイサービスも入った、児童から高齢者までを支援する複合型施設も展開している。

地域交流スペースChaya-cafeは、
平成27年6月1日のオープンから、㈱おかやま工房リエゾンの監修による焼き立てパンの提供も行われる。
6月27日は、茶屋町住民を対象にした健康教室(介護予防教室)を開催。
7月11日は、フリーマーケットを開催する。
詳細は、下記のリンクへ。

<NEWS RELEASE>
20150706日本語教室開講

人事広報部 河﨑
————————————————————————————————-
[訪問看護・リハビリ・介護の在宅リハビリケアサービス創心會]
・サービスに関するお問い合わせはこちら|tel.086-420-1500
・求人に関するお問い合わせはこちらまで|tel.086-420-1520
[対象エリア]
岡山市・倉敷市・瀬戸内市・総社市・笠岡市・高松市・福山市

創心會様7月号オモテ 創心會様7月号ナカ

創心會社外報『PRIDEsign』7月号を発行いたしました。

蝉の声が聞こえる季節になりました。夏休みの過ごし方を考えている方もいるのではないでしょうか。
先月は本物ケア学会が開催され、7月からは創心会の新年度がスタートです。各所様々な取り組みが予定されます。

本物ケア学会でも発表されたデイサービスの介護度改善率に関する結果より、今回はその結果を促進している
サービスシステムのを紹介を特集しています。(今回は益野、茶屋町、玉島のデイサービスを紹介)

Chaya-cafeがオープンし1ヵ月。障がい者の模擬的就労も行える地域の交流スペースとして
今後はフリーマーケットや夏祭り、健康教室など、地域の方に親しんでいただける企画を打ち出していきます。

また、昨年大変ご好評をいただきました子ども店長企画を今年も開催いたします。
倉敷市、岡山市の小学生を中心に、高齢者とのふれあいの場になればと思います♪

こうした取組みは、地域包括ケアシステム構築に向けてのアプローチです。
自助・互助の精神で、私たちは「地域に開かれた事業所づくり」を目指しています。
地域の皆様から親しまれる事業所にしたいと思います。お子さんからご高齢者まで
お気軽に遊びに来て下さいね!

※ここから大きくして見れます→PRIDEsigh7月号

※バックナンバーは、創心會広報の「創心會の機関誌」のページをご覧ください。
※紙面で読んでみたい!という方はお問合せフォームよりご連絡ください。

★社外報PRIDEsignへのご意見、ご感想も受け付けております。こちらからどうぞ。
http://www.soushinkai.com/contact/