創心會社外報『PRIDEsign』12月号を発行いたしました。

Pridesign12月号 オモテ Pridesign12月号 ナカ創心會社外報『PRIDEsign』12月号を発行いたしました。

早いもので今年も1ヵ月となりました。Xmasや年越しの準備でお忙しくされている方も多いのではないかと思います。
創心會内でもクリスマス交流会や望年会(忘年会)など活発に企画活動しております♪

弊社は関連法人が立ち上がり約4年。今日では様々な活動と展開が増えました。
リハビリテーション前置を本流としながら介護保険事業から、障がい者支援や社会参加活動に広がりを見せています。
在宅サービスを主とした包括的ケアシステムを目指し、関連法人が互いに長所を出し合い連携しているように思います。

身体機能回復に留まらない視点で、いかに活動・参加に結び付けていくのか。
ご利用者様の素晴らしい能力や機能をどのように引き出していくのか。
そこに、笑顔や生きがいを持ち、継続自立できるシステムにしていくことは簡単ではありません。
今回も活動・参加の促進を大切に、社会参加に繋がる事例や、
様々なイベント活動のレポートを紹介致します。

ADL目標のその先にあるQOL向上を目指した数事例をぜひご覧いただきたいと思います。

イベント告知としては、
平成28年1月17日(日)全国事例発表会 中国地区予選会が弊社を会場にして開催されます!
事例発表会は13時~16時まで、その後懇親会もございます!
介護事業者だけでなく一般の方の参加も歓迎いたします。

こうした取組みは、地域包括ケアシステム構築に向けてのアプローチの一部と考えております。
自助・互助の精神で、私たちは「地域に開かれた事業所づくり」を目指しています。
地域の皆様から親しまれる事業所にしたいと思います。お子さんからご高齢者まで
お気軽に遊びに来て下さいね!

※ここから大きくして見れます→Pridesign12月号

※バックナンバーは、創心會広報の「創心會の機関誌」のページをご覧ください。
※紙面で読んでみたい!という方はお問合せフォームよりご連絡ください。

★社外報PRIDEsignへのご意見、ご感想も受け付けております。こちらからどうぞ。
http://www.soushinkai.com/contact/