お知らせ

NEWS

2019.10.29

2019年10月29日 山陽新聞に、障害者・要介護高齢者を雇用する取り組みが掲載されました。

メディア

本日、2019年10月29日発刊された

山陽新聞の地方経済欄 特集記事

「おかやま経済ファイル-人手不足-」にて、

㈱創心會で取り組んでいる、

障害者・要介護高齢者を、当社が運営する施設の

食事作りや清掃作業の人材として雇用する取り組みが報じられました。

 

紙面では、岡山県内の8月の有効求人倍率が全国で2番目に高い2.03倍を記録し、

また同県内では人手不足関連による倒産が2013~18年の間で31件あり、

建設業、小売業、製造業、介護などのサービス業であったとのこと。

 

今後も人手不足が続き地場企業の経営圧迫が懸念される中で、

当社は、施設内外の障害者や要介護度の低い高齢者を

新たな戦力として訓練及び雇用し、

介護の周辺作業をサポートしていける人材として

グループ法人と一体となって、そのモデルをづくりに取り組み始めています。

 

今回の報道を通じて、高齢者や障害のある方やその支援に携わられている方々、

そして地域の皆さまにま、社会の課題を解決するための

新たな道筋の一つとして可能性や希望を感じていただけると幸いです。

広報CSR 河﨑
————————————————————————————————-——-——
*創心會は、岡山・広島(福山市)香川(高松市)に展開しており、
 地元に根付いた経営展開をしています。
[訪問看護・リハビリ・介護の在宅リハビリケアサービス創心會] 
・求人に関するお問い合わせはこちらまで|tel.086-420-1520 
[対象エリア]
岡山市・倉敷市・瀬戸内市・総社市・笠岡市・高松市・福山市