お知らせ

NEWS

2019.06.17

第12回 本物ケア学会を開催いたしました

イベント

皆様こんにちは☆

令和元年6月16日(日)に、早島町ゆるびの舎文化ホールにて
第12回 本物ケア学会が開催されました。
この学会の開催に御協力をいただきました、
ご利用者様、関係者様に深く御礼を申し上げます。

当学会は、専門職としての学術研鑽の機会であるとともに、
若手にとっては公の学会デビューへの登竜門の場としても浸透しております☆

本年も、多くの関係者の方々のおかげで、全18事例が発表されました。

口述発表の他、ポスターセッション発表も行われ、
館内のあらゆる場所で、知識や経験を共有できる喜びが生まれました。

また参加者の投票により、口述発表最優秀賞、口述発表新人賞、ポスター発表最優秀賞、ポスター発表優秀賞
が選ばれ、それぞれの発表者が表彰されました。

 

今大会は、訪問看護リハ、通所介護をはじめ、

ショートステイ、保育園、模擬就労などのサービス種目からの事例があり、

また就労支援、口腔ケア、栄養、災害支援や子ども食堂など、

地域住民や社会資源とのつながりを発表した事例もあったことが特徴的でした。

また、玉野総合医療専門学校15期生の方からもご講演をいただき、

「医療・介護従事者の危険察知能力と関連要因」について学びました。

 

第1回開催から10年が経ち、社内学会を続けてきたことの意義も年々強まっています。
この学会は「できる」を「知る」、というスローガンのもと、
可能性ある支援を見出すアプローチや応用できる手法を、
社員全員が同時に学び・共有し合えることにあります。

それが弊社のサービス理論である、本物ケア宣言に謳う、

「トータルケアサポート・ケアの一体化」にもつながることになります。

当学会の継続の意義やサービス教育に活かされた成果について触れ、
発表者も、観覧者も、今後もより一層の学術研鑽と
サービスの質の追求をつづけようと士気を高めました。

次回は第13回開催!今後ともご支援をよろしくお願い致します!

 

広報CSR 河﨑
————————————————————————————————-——-——-——-
*創心會は、岡山・広島(福山市)香川(高松市)に展開しており、
 地元に根付いた経営展開をしています。

[訪問看護・リハビリ・介護の在宅リハビリケアサービス創心會] 
・求人に関するお問い合わせはこちらまで|tel.086-420-1520 
[対象エリア]
岡山市・倉敷市・瀬戸内市・総社市・笠岡市・高松市・福山市