お知らせ

NEWS

2019.02.22

季節がかわる

PT・OT・STブログ
こんにちは!
皆さんお元気でしょうか?
インフルエンザの流行は落ち着きましたが、
体調を崩さないように気をつけてください (T-T)

最近は天気がよく、冬から春になり、梅の花がほころんできましたね(*´∀`*)
桜の開花が待ち遠しいです♪

私は理学療法士昌子現在  年齢層幅広く、訪問リハビリをさせていただいております!

先週の雪や、最近の梅の花‥

在宅のリハビリでは自然を活用する事もあります。

小児のリハビリでは身体機能へのアプローチが多いですが、
四季折々のものを一緒に触れ、遊び、感じ、五感へのアプローチを行なっております
初めてに触る子もおり、「なんだこれは?」ときょとんとする表情や、触れて「冷たっ」とびっくりする表情や仕草。
自分の幼い頃もこうだったんだろうなとふと思いながら、これからこの子達が色々な経験をしてどんな事を考えて成長していくのだろう、と楽しみだと感じております

高齢者のリハビリでは、雪や梅、それぞれ皆さんの思い出を聞いたり
庭のを見に行くために自室から出て、縁側までの長距離の歩行訓練をしたり、
を部屋に飾るために今までの生活環境を少し変え、環境調整を提案したりなどしております。
同じものでもそれぞれ皆さんの感じ方や見え方、想いが詰まっており、
皆さんの想いに触れる度に私の考え方も感性も磨かれるような気持ちになります。

季節が変わり、それにより人の生活が変わる。

日々の日常の中で季節を慈しみ、こうやって皆さんと話し、触れることは在宅である訪問リハビリならではの楽しみではないかと思います。

しみじみと私は訪問リハビリをさせて頂いてよかったなと感じる今日この頃です。