お知らせ

NEWS

2019.03.26

児島センターの楽喜(ラッキー)タイム

PT・OT・STブログ

皆さんおはよう、こんにち、こんばんは!^^/

作業療法士木口です。

 

新しい息吹を感じる季節になり、更に日の出も早くなってきたということで、朝も気持ち良く目が覚めることができるようになりましたね♪

朝は太陽の光をしっかり浴びた方が目も開くし気分も良くなるので寝坊してもすぐに身体が動きますね()

 

さて、今日は今年から児島センターで開始した運動メニュー週間のことをお話ししたいと思います。

創心會のデイサービスでは、5-6(5時間~6時間利用)の方と7-8(7時間~8時間利用)の方がいらっしゃいますが、児島センターでは7-8の時間に運動する機会が少なく、個別でメニューをこなしたり脳トレ兼ねたゲームをしたり、家事動作訓練をする時間となっていました。

 

…もったいない!

 

ということで、運動メニューを行う機会を設けようということになりました(o)

しかし、私一人では運動メニューを提供するにあたって(介助など)限界があるため、一昨年から、児島センターのスタッフ(パートさん含む)でサポートしやすい環境を整えるべく毎月勉強会も開催していました(><)

(以前のブログでも紹介した児島センターの勉強会は実はここに繋がっていました☆)

 

新しいことを取り入れる、ということはとても準備や根気のいるもので、少しずつ現場に落とし込んでいく必要があります(勿論突発的に行う方が上手くいくパターンもありますが…)

今回に関しては念入りに準備をする必要があり、何度も他のスタッフに確認や説明を行いながら準備を進め、長い長い準備期間を経て、ようやくお試し期間を設けながら実施するに至りました!

今は少しずつご利用者様にも認知していって頂いている状況です!

 

<ご利用者様の反応…>

7-8利用のご利用者様の中には、「もっと運動をしたい!」と思っている方も少なくなく、今回の取り組みは反応・受け入れともに良いようです☆

 

ちなみに、写真はみんなで運動をしている様子です♪

 

実際に行なっていく中で、新たな課題が出てきているので、また現場の皆さんと相談しながら模索・実施を繰り返し、7-8の時間のメリハリをしっかりとつけて、更にご利用者様ができることを増やしていけるようにしていきたいと思います(^^)