お知らせ

NEWS

2019.03.28

“言葉、ことば、コトバ”

PT・OT・STブログ

こんにちは。
岡山市北区エリアの訪問リハビリを担当しております、作業療法士の下峰です。
タイトルしつこい!
と思った方ごめんなさい。笑
サービス内容の中に言語リハビリを行う方が何人かおられるのです
皆さん
言語リハビリのイメージはどんなイメージがありますか?
私の考え方ですが言葉といっても声に出して伝えるだけでなく
"ジェスチャー"という手段で言葉を表現する
"書字"という手段で言葉を表現する
"絵を書く"という手段で言葉を表現する
"表情"という手段で言葉を表現する
沢山の伝え方、言葉があります。
この写真は利用者様の得意な絵や書字で行っている私との会話の一部です。この方は声に出して言葉を話すことが難しく
『はい』『いいえ』の言葉がほとんどです。
このノートを活用して色んなお話をします。お題はその日のお互いの気分。
私からの質問ばかりだったのですがいつの日からか利用者様から話題を提供して下さるようになりました。
このやり取りが私だけでなく他の方との交流や伝える手段の一つになればと思います。
相手に伝えるって難しいですよね〜。
私も非常に苦手です。
でも伝え方、伝える方法は無限にありますよ!
その方に合った方法を一緒に探していきたいです。