お知らせ

NEWS

2020.08.31

こんなことが

ブログ

換気の為に園内で手作りベビーガードを使用しています。

手作りの為、やや難もありますが…。

そんな中で子どもの成長を感じる出来事がありました。

やや難有りのベビーガードで?

いったいどこが?

手作りベビーガードの難点は、2歳の子どもたちが隙間を

トンネルのように潜り抜けてしまい換気は十分できるのですが

ガードになりきれていない点でした。

4月入園当初ベビーガードにつかまり立ちしかできなかった0歳児クラスの子どもさんが

2歳児の様子を何度か見て、ある日外に落ちた玩具を取ろうとしたことがきっかけで

つかまるだけじゃなく、こうやって潜り抜けるのか~と気付いちゃったのです。

潜り抜けた後のどや顔!

加工なしで見ていただきたい何とも言えない表情ですが…。

見て覚える姿に日々の成長を感じ、更に愛おしく思いました。

嬉しい成長を感じながら、安全面の見直しでベビーガード修正を行っていきます。

 

 

 

当園の紹介はこちらのリンクからご覧ください。

倉敷市茶屋町・帯江・豊洲・西田・天城などにお住いの
元気なお子様がたくさんご利用されています。

———————————————————————————————————————————————————

毎月第一水曜日、オープンデーを予定していましたが、
新型コロナ感染症の流行状況に鑑みながら開催を検討しています。

大変お手数ですが参加希望の方は園までお問合せください。

又、見学に関しても今後の状況に合わせた対応を検討しております。
まずは086-420-0084までお問い合わせください。

 

掲載月

カテゴリー

タグ