サービス紹介

SERVICES

訪問看護リハビリ
ステーション(小児・看護部門)
HOME VISIT NURSING STATION
(PEDIATRIC NURSING)

看護師が地域の医療機関と連携し、ご自宅へ訪問して健康と医療面のサポートをします。

こども支援
訪問看護リハビリステーション(小児・看護部門)

お子様とご家族様がご自宅で安心して過ごすために
医療面からの支援と、療育を考えた多職種との連携

訪問看護リハビリステーション(看護部門)は、お子様の生活を医療面からサポートします。NICU(新生児集中治療室)退院後も安心してご自宅で生活を送れるよう、経験豊富な看護師が地域の医療機関と連携し支援します。対象は難病や重症心身障害児などの医療的ケアを必要とするお子様、移動や介護リスクのある場合の支援、経管栄養などカテーテルの管理や処置対応など、ご自宅でご家族様と共に生活を過ごされる方に安心していただける看護をお届けします。

サービス内容

  1. 入浴や食事(離乳食・経管栄養など)の日常生活の援助
  2. 発育・発達の相談
  3. ご家族の精神的支援
  4. 各種カテーテルの管理
  5. 人工呼吸器などの医療機器の管理
  6. リハビリテーション(理学療法・作業療法・言語療法)との連携支援

入浴や食事の安全確保と負担軽減

可能な限り、介護者の負担を軽減し、ご自宅での生活を継続していけるよう、入浴や食事などの援助を行います。ご自宅環境に合わせて、浴槽や備品の工夫を考えさせていただき、お子様の育児への前向きなご提案もさせていただきます。

イメージ画像

ご家族様の不安・負担軽減への取り組み

医療的ケアが必要なお子様とご家族様の双方のQOL(生活の質)を考えた支援を行います。特にお母様には、お子様の育児やケアへの重圧が重なることで、心身への負担が加わることが想定されます。私たちが医療的ケアや相談サポートに携わらせていただくことで、不安や負担を抱え込まず、お母様の休息ができる時間をつくることも可能です。私たち看護師は御家族の皆様のメンタルケアサポートも含め、安心できる生活のご支援を目指します。

イメージ画像

専門職による取り組み

当社内の理学療法士、作業療法士、言語聴覚士など、多職種との連携によって、お子様の成長過程を意識した、発達支援・療育支援を進めていきます。さらに、当社内の児童発達支援・放課後等デイサービスや関連法人との連携も図ることで、先々の就学・社会生活に向けた相談支援にもお力になれればと考えます。

イメージ画像