サービス紹介

SERVICES

訪問看護リハビリ
ステーション(小児・リハ部門)
HOME VISIT NURSING STATION
(PEDIATRIC REHABILITATION)

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士がご自宅へ訪問して行うリハビリテーションです。

こども支援
訪問看護リハビリステーション(小児・リハ部門)

お子様とご家族様がご自宅で安心して過ごすために、
個々の成長過程を意識した、小児リハビリの提供

訪問看護リハビリステーション(リハ部門)は、お子様のより良い生活の質の向上を目指し、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が直接ご自宅へ訪問し、主治医の指示に基づいたリハビリテーションを受けていただくサービスです。対象は、障害をもつお子様や発達面で心配のあるお子様に対して、運動療法、摂食・食事指導・言語練習・日常生活指導などを実施します。お子様への直接的なリハビリテーションだけでなく、ご家族様(特にお母様)の日常の関わり方や精神面での支援を行います。

サービス内容

  1. 日常生活に必要な動作の支援(トイレ、食事、整容、着替えなど)
  2. 基本的な身体機能の維持、改善(関節可動域、座位・立位・歩行能力、筋力維持etc.)
  3. 遊びを通した発達の促進(手の機能、認知機能、言語、運動面)
  4. 呼吸リハビリ(排痰も含む)
  5. ポジショニング等、生活の介護面のサポート
  6. ご自宅での療育の支援(運動面、学習面、生活面、コミュニケーション、就労に向けて)

いのちを守り、生き活きと暮らすための取り組み

医療的なケアや、呼吸器リハビリなど、お子様の状態に合わせて、ご自宅で健康に過ごすお手伝いをします。生活の中で、お子様が持てる力を最大限に発揮し、生き活きと暮らせるように活動性を引き出す支援や、看護師と連携し、安全を第一に考えたリハビリを行います。

イメージ画像

笑顔をつくり、心豊かな生活を支援する取組み

お子様とご家族様が笑顔になっていただけるように、私たち自身の心創りから取り組みます。ご自宅に訪問してサービスを行うことで、お子様に余計な緊張を強いることなく、リラックスしてサービスを受けていただくことができます。心身の発達のために、感覚刺激 を取り入れた遊びから自発的な動作や興味を増やし、感情表現やコミュニケーション力の発達を促します。

イメージ画像

専門多職種との取り組み

社内の多職種との連携によって、お子様の成長過程を意識した、発達支援・療育支援を進めていきます。さらに、社内の児童発達支援・放課後等デイサービスや関連法人との連携も図ることで、先々の就学・社会生活に向けた相談支援にもお力になれればと考えます。

イメージ画像